職人展「まことのすくい」


「まことのすくい」

令和2年 2/8(土)〜2/12(水)



京都 西陣 まこと織物の創業者 吹上真治氏は織りの「組織」に明るく、昭和30年代初めに、人間国宝 細見華岳氏、自社職人、自身の三人で「まことのすくい」を創り上げました。

すくい織は綴れ織りの技法と同じですが、緯糸(ぬきいと・よこいと)を指の爪や櫛でかき寄せながら織るので、斜めの波形など自在に流して織り上げることができます。

それ故に、作り手の絵心や感性がダイレクトに伝わり、手機(てばた)でしか現せない逸品が生み出されます。


本展では「袋名古屋帯(八寸帯)」を中心に、袋帯や着尺など約30点を展示販売いたします。


職人展については、こちらも↓

染織 田宮

-せんしょく たみや- 染め・織り・和文化をお伝えしながら、着物生活が豊かになるサービスを提供してまいります。 物作り紹介 「職人展」、海外赴任でも安心 「簡単着物 」、「出張!タンスの着物診断」、シミ抜きや寸法直しなども承ります。 染織 田宮は東京 日本橋の呉服屋です。11時~18時※不定休 ※ご予約制

0コメント

  • 1000 / 1000