店舗紹介


染織 田宮    -せんしょく たみや-
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町13-8
安田小網町マンション103
電話:03-6661-1433
営業時間:11時~18時 (不定休)
※営業日は下記「営業カレンダー」またはお電話にてご確認ください。



茅場町駅からのご案内


染織 田宮の店舗へは、茅場町駅・人形町駅・水天宮前駅など複数の駅と路線がご利用いただけます。

茅場町駅「10番」出口からの道順をご案内をいたします。

茅場町駅は、地下鉄の東京メトロ東西線と日比谷線が通っています。


10番出口はこちら。


出口の階段を上がってすぐ「茅場町」の交差点を左に曲がります。

※左角は工事中です


左に、シアトルズベストコーヒー「ヴァション」さんと「セブンイレブン」さんが見えてきます。

もう少しまっすぐ進みます。


茅場町といえば、東京証券取引所!

その先の鎧橋(よろいはし)を渡ります。


橋を渡ってまっすぐ、お酒「カクヤス」さんの手前の路地を左に曲がります。

ちょっと細い道ですが、見落とさないでください。


左に老舗の鰻屋「喜代川」さん。

この細い道を、さらにまっすぐ進みます。


中華そば「三浦」さんの角を左(同じビル)、「安田小網町マンション」のドアを入って左に進むと、管理人室の隣に染織 田宮はございます。


この入口のプレートが目印です。

説明が長くなりましたが、茅場町駅から徒歩5分ほどです。

道に迷いましたら、どうぞ気軽にお電話ください。

染織 田宮
03-6661-1433
不定休



人形町駅からのご案内


人形町駅「A2」出口からの道順をご案内いたします。

人形町駅は、地下鉄の東京メトロ日比谷線と都営浅草線が通っています。


A2出口はこちら。

上を見上げると、親子丼で有名な「玉ひで」さんの看板が見えます。


この、玉ひでさんの看板の方向へ歩いてください。

黄色い「COFFEE」の看板も目印です。


途中「魚久」さんのある交差点も、そのまままっすぐ進んでください。


東京銭洗弁天とも呼ばれる「小網神社」の看板が見えても、まだまっすぐです。


大きな道路に突き当たりますので、横断歩道を左、そして右、へと渡ってください。


交差点を渡る時に、斜め左前に見える中華そば「三浦」さんが目印です。


中華そば「三浦」さんの手前を右(同じビル)、「安田小網町マンション」のドアを入って左に進むと、管理人室の隣に染織 田宮はございます。


この入口のプレートが目印です。

説明が長くなりましたが、人形町駅から徒歩5分ほどです。

道に迷いましたら、どうぞ気軽にお電話ください。

染織 田宮
03-6661-1433
不定休



水天宮前駅からのご案内


水天宮前駅「6番」出口からの道順をご案内いたします。

水天宮前駅は、地下鉄の東京メトロ半蔵門線が通っています。


6番出口はこちら。

階段を上がってすぐ左手に、ファミリーレストラン「ジョナサン」さんの看板が見えます。


この前の道をまっすぐ進んでください。


進んでいくと、少し先に「みちのく銀行」や「Pentel(ぺんてる)」の看板が見えてきます。


そして、出光のガソリンスタンドがある「蛎殻町(かきがらちょう)」の五差路まできましたら、交差点を右に渡ってください。


横断歩道を渡りきったら、すぐ左の横断歩道を渡ってください。


渡った正面にあるコーヒー屋「STREAMER(ストリーマー)」さんの手前を右に曲がってください。

染織 田宮は、まもなくです。


日本橋小網町郵便局とポストが見えてきます。

そのまま進んでください。


中華そば「三浦」さんが見えましたら、右側の入口(同じビル)、「安田小網町マンション」のドアを入って左に進むと、管理人室の隣に染織 田宮はございます。


この入口のプレートが目印です。

説明が長くなりましたが、水天宮前駅から徒歩6分ほどです。

道に迷いましたら、どうぞ気軽にお電話ください。

染織 田宮
03-6661-1433
不定休



メディア協力・ご紹介

・日本経済新聞 首都圏版 「粋な江戸の色」

・フジテレビ  みんなのニュース 「本袋帯」

・メトロポリターナ(産経新聞社) 「粋な日本橋の意気なガイド」

・テレビ東京 朝の!さんぽ道 「着物を一人で簡単に着られる方法」

など多数取材をお受けしております。



店内の様子


入口はちょっとわかりにくく、隠れ家のような雰囲気ですが、勇気を出してドアを開けてください。

店内は商品展示のほか、ワークショップや着物女子会などのイベントも開催しております。

かしこまった接客やしつこい営業はいたしておりませんので、どうぞお気軽に。

限られたスペースとスタッフで対応いたしますので、ご来店予約をいただけますと、お待たせせずにご相談を承れます。

事前にお電話やご来店予約をお願いいたします。

染織 田宮
03-6661-1433
不定休

ご来店予約は、こちらから↓


染織 田宮では多彩なお支払い方法をご用意。

現金でのお支払いのほか、各種クレジットカードもご利用いただけます。



会社概要

商号
有限会社 田宮

代表者
田宮 秀則

所在地
東京都中央区日本橋小網町13-8
安田小網町マンション103

電話
03-6661-1433

設立
平成9年(1997年) 9月

資本金
3,000,000円

沿革
平成9年
老舗呉服商 谷屋の日本橋ギャラリーとして有限会社 谷屋染織を設立。

幻とも呼ばれる貝紫(かいむらさき)染めを復元し商品製作をおこなうとともに、全国の百貨店や呉服店へ販売促進活動。
「3分で着られる着物」や「2分で締められる帯」など、着付けが苦手な方にも着物を楽しんでもらえるような提案がメディアに多数取り上げられ話題。

自社ギャラリー内にて、染織を中心とした工芸品展を毎月開催。

令和元年
移転に伴い店長の田宮が事業承継し、商号を有限会社 田宮、屋号を染織 田宮に改める。



お時間ございましたら「店主のひとりごと」もご覧ください↓