職人展「衿秀の帯締め」


染織 田宮の職人展


伝わることで理解が深まり愛着がわく、工芸の用と美を身近に。



「衿秀の帯締め」


令和3年 2/7(日)〜2/18(木)


※2/25(木)まで延長しました



百貨店や呉服専門店でも人気の京都 衿秀(えりひで)さん。

「襟の衿秀」といわれるように祖業は着物の半衿専門でしたが、今では帯締めや帯揚げをはじめ、草履、バッグなど幅広く扱われています。


「もの創り集団」として、すべて自社開発の
オリジナル商品ばかり。

今回は10種類の組み方の帯締めをご紹介いたします。

◇平唐組◇洋角組◇内記組◇丸唐組◇源氏組◇江戸組◇綾竹組◇御岳組◇角朝組

ぜひお近くでご覧ください。


※染織 田宮はご予約制にて営業しております。
大変お手数ですが、お電話やご来店予約フォームにてお知らせくださいませ。

染織 田宮

-せんしょく たみや- 日本橋駅より3分、東京駅より9分。 染織 田宮は予約制にてご相談を承る呉服屋です。 もし、あなたがたくさんの商品や大勢のスタッフの中でお買い物を望まれていましたら、当店は不向きかもしれません。 お一人お一人、ゆったりした時間の中で「着物のシミ抜き」「寸法直し」「着物に合う帯のお見立て」など、ご要望にお応えいたします。 まずは、お電話や予約フォームにてご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000